横浜は18区あることをご存知ですか?

横浜18区それぞれの魅力を発見する、ハマっ子によるハマっ子のための18区活性化プロジェクトが「横浜18区ブランディングプロジェクト」です。

横浜18区ブランディングプロジェクトでは、横浜18各区をモチーフにしたオリジナルキャラクターを活用し、横浜18区それぞれの魅力を発信していきます。

~港だけじゃない、横浜の魅力~

突然ですが、あなたは今、横浜にお住まいですか?
横浜の何区に住んでいますか?
住んでいるところは、どんなまちですか?

「横浜」といえば、港町として全国的にも有名で、
「海」「異国情緒」「オシャレ」「都会」…
そんなイメージが思い浮かんでくるかもしれません。

一方で、あなたが住むまちはどうでしょう。
「畑」「森」「山」「坂」「住宅街」「下町」「工場」…

人によって、様々なキーワードが思い浮かんでくることと思います。
あるいは、「なにもイメージが浮かばない」という人もたくさんいらっしゃるかもしれません。

横浜市には全部で18の行政区があります

18も区があるのですから、港がある市街地だけでなく、緑あふれる自然豊かな地域や里山地域、工業地帯、閑静な住宅街など、さまざまな特徴を持つ地域が横浜には存在しているのです。

ちなみにこの18という数字は、大阪の24区、東京の23区に次ぐ大きな数字です。お隣・川崎市の7区と比較すると、横浜の規模の大きさがわかるかと思います。

18区キャラマップ

日本一の人口を持つ、大都市横浜だからこそ、区によってその地域の特徴はさまざまです

そんな個性あふれるそれぞれの地域を、もっと市民に知ってもらいたい。
また、その個性も一つの魅力であることを、もっと多くの市民に感じてもらいたい。
さらには、それらの個性的な地域の集合体が、私たちの住む「横浜」であることを、全国の人たちに知ってもらいたい。
「港」や「オシャレな都会」だけじゃない、多様性に富んだ横浜の都市の魅力をもっともっと知ってもらいたい。

横浜18区ブランディングプロジェクトでは、横浜市の行政単位である「区(Ward)」に着目し、18区それぞれの個性を発掘しながら魅力発信に努めてまいります。
また、市民をはじめ、このプロジェクトに関わる全ての人が地域(18区)の好きなところを共有することで、新しい区の魅力を形作っていくとともに、「横浜18区」に親しみを持つきっかけづくりを目指します。

プロジェクトを通して、市民一人一人が住んでいる区の魅力を再発見し、地域や横浜への愛着や誇りを深めるきっかけとなれば幸いです。